美容鍼・不妊治療・育毛・整体鍼灸は総合治療院ハレノヒ|豊橋市/豊川市

「今」の悩みを「未来」の希望に変える
総合治療院ハレノヒ

\ 確認は今すぐ /
\ LINE・メールは24時間受付中! /

News

お知らせ & コラム

美容鍼・美容鍼灸 セルフケアのおすすめ

こんにちは。
鍼灸師の長谷川です😊

緊急事態宣言が発令され、
「本当はすごく美容鍼を受けに行きたいのですが。。。」というキャンセルのお電話をいただくことが増えました。

当院では状況に合わせ考えれる対策を尽くしておりますが、何よりも大切なのは安心してご来院いただくこと。

だから、今回は、不安があって美容鍼に行きたいのに行けない。。。という方のために、ご自宅でのセルフケアのご提案をさせていただきます🤗

 

当院で美容鍼を受けていただいた方にお渡ししている初診ツール。
実は、そのツールの中でもご提案している【ツボ押し】です。

こちらが、お渡ししているツールの一部。
代表的なツボの場所とその効果が書かれています♪

 

 

 

 

 

 

 

ご自身のお悩みに合わせたツボを、ぜひ、ご自宅でツボ押ししてみてください。

当院の初診ツールがお手元にある方は、そちらをもう一度ご覧くださいね(^^♪

 

<押し方>
指の腹で(爪を立てない)、少し痛気持ちいいぐらいの力がベスト。
痛すぎるほどの強い力で行わないことがポイントです。

 

<タイミング>
ご自身がやりやすい時間で良いと思いますが、体調がよく、お風呂上がりの血行が良い状態の時がおすすめです。
体調不良の日はなるべく避けましょう。

 

美容鍼が40代女性に人気の理由~マスクの線が顔に残る人~

ハレノヒで人気の美容鍼。

美容鍼がなぜ40代以降の女性から指示を受けているのか。

 

改めて考えてみる。

 

美容鍼は、鍼でお肌を刺激(チクチク)する事で衰えてしまった

年齢肌=不活性肌!!

を再生させる効果があります。

 

怖いけど、お肌の内部にまで鍼は刺激をビシバシとあたえてくれるので、年齢肌王道のお肌の悩み事。

 

ほうれい線

たるみ

むくみに

潤い

 

に対して、血の巡り・リンパの流れを改善し、コラーゲンやエラスチンの生成を促し活動を活性化してくれる事。

 

弾力

ハリ

潤い

を取り戻す❣❣
鍼でチクチクお肌の内部に刺激をあたえ、筋肉・細胞へ直接アプローチ❣❣
ターンオーバー周期は正常化しお肌が若返る(*^^*💗

 

加齢による不活性肌が活性化する

不活性肌=老化肌

老化肌が活性化する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、40代~世代の女性に支持を受けるのだと改めて納得しました(*^^*🍀

※マスクの線が顔に残るのって私だけでしょうか。(40代後半女性)
最近、美容鍼やってなかった(*ノωノ)

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症の影響で 愛知県、今や全国に緊急事態宣言が発令されました。

ハレノヒも営業時間短縮や併設エステサロンの休業など、感染拡大をできる限り抑えることを重要と受け止め、可能な限り措置を講じております。

一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

不安や自粛疲れがあると存じますが、くれぐれもご自愛くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未病を治す ~病気になる前に、病気の芽を摘み取る~

こんにちは。
鍼灸師の長谷川です😊

 

連日のコロナ関連のニュースで気持ちが沈みがちですが、、、

外に目を向ければ、色とりどりの美しい花々が、生まれたての葉っぱ達が、目に優しく心に潤いを与えてくれます。

どんなことがあっても季節は巡り、春がやってくるということを、自然はそっと教えてくれているような気がします🌼

気持ちが沈んだ時は、ちょっと外を見てみませんか?
自然に顔がほころびますよ😊

 

さて、タイトルに挙げた『未病を治す』という言葉ですが、耳にしたことはありますか?

東洋医学では、昔からこの『未病を治す』ということが大切にされてきました。

 

未病とは、言葉の通り、未(いま)だ病気ではないということです。

未病を治すとは、この段階で病気になるのを防ぐこと。

病気になってしまう前に、病気の芽を摘み取ることが大切だということを表している言葉です。

 

まさに今、東洋医学が大切にしている『未病を治す』が求められています。

 

未病のうちに病気の芽を摘み取るために、まず何より大切なのは生活習慣を整えること。

そして、ご自身では整えきれない部分をサポートするのが東洋医学です。

 

この機会にご自身の生活を見直し、小さな病気の芽を摘み取っていきましょう🌱

そしてそして、サポートが必要な時はハレノヒにお声かけください。

 

一緒に病気の芽を摘み取りましょう😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今こそ、はり・灸で免疫アップ! 心も身体もハレノヒに♪

 

 

 

 

 

 

こんにちは。
鍼灸師の長谷川です😊

 

連日のコロナウィルスの報道に、どこか心が晴れない状態が続いてしまいますよね。

ブログも自然とコロナウィルス対策について綴りたくなってしまいます。

 

なせなら、こんな時こそ、鍼灸の出番だ!と思ってしまうからです(^^)/

 

 

今、世界の医療現場では、東洋医学を見直し、その方法を取り入れようと様々な試みがなされています。

 

いち早く鍼灸の効果を見直しているのは、日本ではなく海外の医療機関。

日本では、海外で認められて初めて自国の文化や伝統の素晴らしさに気づくことが多々りますが、鍼灸もしかり!逆輸入のような形で改めて日本で見直されています。

 

鍼灸がなぜ世界の医療現場で見直されているのか?
それは、ズバリ‼効果があるからです。

 

鍼灸の原理は、

「からだの悪いところに、ハリによって小さな傷をつけたり、お灸によって熱刺激を与えることで、自らの生命力による自然治癒力を引き出す」

という単純なもの。

 

刺激で自然治癒力が引き出されるのであれば、からだ全体に鍼を刺したり、体全体を温めれば良いと思うかもしれません。

けれど、それで良ければ、鍼灸は学ぶ必要も、ましてや国家資格である必要はなかったことでしょう。

 

ハリもお灸も、それぞれの方の身体の状態に合わせた場所に施す必要があります。

それが、俗に言う「ツボ」と言われる場所なのです。

 

 

鍼灸治療のしくみについてお伝えするのに、私は、よく車の渋滞の例えを活用します。

 

一か所の渋滞が全体の渋滞になるのは、よく見る現象ですよね。

鍼やお灸は、この渋滞している箇所に、警官を出動させて交通整理をするようなものです。

 

渋滞している箇所がスムーズに流れると、全体の渋滞もなくなります。
分かりやすく言うと、これと同じことが、鍼灸治療によって身体にも起き、身体全体の巡りが良くなるのです。

 

連日のコロナウィルスの報道で、多くの人が先の見えない不安を抱えています。

今こそ、自然治癒力を引き出し、免疫力アップが必要な時期。

 

はり・灸で、心も身体もハレノヒにしていきたいですね😊

 

 

 

 

 

 

美容鍼の施術中に免疫力アップのお灸を行います!

免疫力アップのための新たな取り組みについて✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ハレノヒでは美容鍼の施術を受けられる方に免疫力アップを目的としたお灸を無料でさせて頂く事となりました。


ハレノヒでは感染症対策を行いながらの営業を行っております。


外出の自粛が行われている中でもハレノヒを必要としてご来院下さっている皆様へ、感染症予防として何ができるかを考え、お灸の施術を行う事となりました。


通常のお身体の鍼灸治療を行っている患者様に関しましては、現段階での施術が免疫力アップに繋がっておりますので、今後もご安心の上ご来院頂ければ幸いでございます。

志村けんさんに学ぶ 笑いの力 ~笑って免疫アップです!~

こんにちは。
鍼灸師の長谷川です😊

 

志村けんさんの訃報。。。
多くの方が驚き、いまだ深い悲しみの中にいることと思います。

どストライク世代の私も本当に大きな衝撃を受けました(T_T)

 

追悼番組やネットニュースで志村けんさんを知れば知るほど、より好きになっていきます。

同時に、彼が残してくれたもの・教えてくれていること・伝えてくれていること。。。

どれほど大きいのかを感じ、大切にしていきたいと強く思います。

 

笑いが免疫力をアップするというお話を聞いたことのある方は多いと思いますが、医学的にも研究され、すでに多くの方が証明しています。

「日本笑い学会」というものもあるんですよ。

 

志村さんの追悼番組。

見ていると、悲しいのに笑ってしまうんです😂

もう言葉にできない。。。

けんさん、本当にすごいです❣

 

 

笑う門には福来る。

どんなに苦しくても、どんなに悲しくても、笑い続けていきたい。

 

最期の最期まで日本中を笑わせ、今なお笑わせ続けてくれている志村けんさん。

けんさんに、たくさんの愛と感謝を込めて。。。

笑って免疫力を高めていきましょう❣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブライダルチェックで行う検査 愛知県豊橋市(豊川市)

こんにちは、鍼灸師の林です。

皆様、ブライダルチェックという言葉は聞いたことありますか?

近年、婦人科さんで行われているものなんですが、結婚前に婦人科系疾患の可能性がないかを検査するものなんです。男女ともに初婚年齢が上昇していることもあり、妊娠に備えて、自分の身体の状態を先に知っておきたいという方が増えてきており、このブライダルチェックを受ける方も増えてきているようです。

結婚してからも受けられる検査ですので、私結婚してもうかなり経つけど…。という方もご安心くださいね。

 

一体どんな検査をするの?内容は?

 

 

 

 

 

 

 

病院によって検査内容は変動しますが、一般的に下記の検査を行う病院が多いですよ。

血液検査 ≪検査する機能・感染症≫ 

・貧血・肝機能・腎機能・脂質・代謝
・感染症(B型肝炎・C型肝炎、梅毒、HIV)
・風疹抗体(妊娠中に風疹にかかると胎児の異常や流産の原因になる)

おりもの検査 ≪検査する感染症≫

クラミジア、淋菌、トリコモナス、カンジタ

超音波検診

・子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣腫瘍の有無、子宮や膣の奇形

子宮頸がん検診

 

さらに、より詳しい検査をしたい方のために、検査を受けられる病院もあるそうですよ。

オプションという形で別途料金を支払い、追加検査を受けます。

子宮体がん検査…子宮内膜にできる癌。(子宮頸がんとは別の癌)

HPV検査…子宮体がんの原因であるヒトパピローマウイルス(HPV)に感染していないかの検査

AMH検査…アンチミューラリアンホルモンの検査。卵巣予備能を調べる検査で、簡単にいうと女性の身体の中にどれぐらい卵子が残っているかな?ということを調べてくれます。

女性ホルモン検査…黄体形成ホルモン、卵巣刺激ホルモン、エストロゲン、プロラクチンの数値を検査

甲状腺ホルモンの検査…甲状腺ホルモンと甲状腺刺激ホルモンの値を検査します

 

また、男性の検査をしてくれる婦人科さんもあります!!

 

メンズブライダルチェック

 

 

 

 

 

 

尿検査≪検査する感染症≫

クラミジア、淋菌

 

血液検査≪検査する機能、感染症≫

貧血、肝機能、胃機能、脂質、代謝

感染症(B型肝炎、c型肝炎、梅毒、HIV)

風疹抗体

 

上記のものを行う婦人科さんが多いようです。さらに、もう少し詳しく調べたい、という方は

精液検査…精子の数、運動率、奇形を調べます。

ムンプス抗体検査…おたふく風邪の原因となるウイルス抗体を調べる検査

を行える病院もあります。

 

 

結婚前でないと受けれない、ということではないそうで、不妊治療専門のクリニックで検査してもらうのはちょっとハードルが高い…。と感じている方が最初に受けるケースもあるそうです。

 

≪豊橋市でブライダルチェックが受けられる病院≫

ジュンレディースクリニック

つつじが丘ウィメンズクリニク

小石マタニティクリニック

中岡レディスクリニック

 

≪豊川市でブライダルチェックが受けられる病院≫

藤澤フラウエンクリニク

渡辺マタニティークリニック

リバーベルクリニック

 

≪蒲郡市でブライダルチェックが受けられる病院≫

オレンジベルクリニック

など。

 

お身体の状態をしっかりと把握していくことは大切な事ですよ☀

ご結婚前に、パートナーの方と一緒に検査を受けてみてはいかがでしょうか?

 

2019年11月11日追記

鍼灸師の林です。

現在、妊活や不妊治療でご来院の患者様を多く担当させて頂いています。

比較的、病院に通院している患者様の方が多いですが病院に行く前に体質を改善をしたいと来て頂いている方もいらしゃいます。

カウンセリング時に、今後病院への通院は考えていますか?という質問に対して、病院での不妊治療を受けるかは分からないが検査はした方がいいのかなと思っているとおっしゃる方がとても多いです。

というのも、夫婦生活があるにも関わらず、妊娠に至らない理由が女性側、もしくは、男性側にあるかもしれないからです。

女性の場合は、卵管が詰まっていたり、排卵が上手く行う事が出来なかったり、子宮に病変があったり…。

男性の場合は、精子が少なかったり、動きが悪かったり…。

もし、妊娠できない理由があるのであればなるべく早く知るためにも検査をオススメしております。

その際ブライダルチェックで検査を受ける方もいるし、その先もしかしたら不妊治療を受けるかもしれないという気持ちで不妊治療を行っているクリニックへ受診される方もいらしゃいます。

過去に、妊娠希望だが検査は受けたことが無いという患者様に対し、検査を受け身体の状態を知ることも大切とお伝えしたことろ、ブライダルチェックを受けられました。その結果、AMHの数値が低くかったそうです。

このように、検査を受けることで理由が見つかることがあります。

 

最後に…。

ブライダルチェックでは卵管の詰まりがあるかどうかを調べる、卵管造影検査や卵管通水検査が含まれない事が多いのです。

しっかりと調べたい方は不妊治療を行っている病院で検査を受けて頂く方がオススメかな、と思います。

 

 

 

不妊症とタバコの関係

こんにちは、鍼灸師の林です。

妊活や不妊治療を目的でご来院頂いている患者様に、初回記入してもらうカルテ。そのカルテには、タバコを吸っているかどうか、ということを記入して頂いています。そのあと、カウンセリングでどれぐらいの量を吸っているのか、ということもヒアリング。旦那さんもタバコを吸っているか、お伺いしています。

なぜ、タバコの話しをきくかというと、妊活や不妊治療とタバコは非常に相性が悪いからなんです。

 

タバコの煙には約4000種類もの化学物質が入っており、その内の約400種類は有害物質、約30種類は発がん物質だと言われています。この有害物質・発がん物質が男性・女性の不妊症の原因に関わっていると言われています。

 

男性に与えるタバコの悪影響

・精子の数の減少

・精子の運動能力低下

・精子の奇形率増加

 

女性に与えるタバコの悪影響

・卵子を老化させやすくなる

・卵子の発育に異常が起きる

・体外受精の際の受精率低下

・卵胞ホルモン※1、黄体ホルモン※2分泌低下

・子宮着床障害や卵管障害による不妊症

※1卵胞の発育を促進する作用、乳腺の発育を促進する作用、女性らしい身体を作る作用等があるホルモン

※2着床をしやすくして妊娠を維持する作用、排卵抑制作用、体温上昇作用等があるホルモン

 

このように、煙草は男女双方の不妊の原因に関わってきます。

不妊において、こんな症状が出たらタバコのせいだ!!ということはありませんが、上記のような事だけで無く、身体の各器官(肺はもちろん、子宮・卵巣・精巣等の生殖器)にも悪影響を与えてしまうので妊娠を望んで見える方はタバコを吸わないようにしましょう。また、副流煙には喫煙者自身が吸い込む煙の数十倍の有害物質が含まれているので、本人が吸っていなくても身体は影響を受けてしまいます。ですので、同居の方が喫煙者の場合は禁煙をしてもらう、極力吸わないようにしてもらう等、協力をしてもらうことも大切です。

 

 

ご夫婦で禁煙者、もしくはどちらかが禁煙者、同居の方が喫煙者の方に、出産後もなるべくタバコを吸って欲しくないなぁ、という思いをこめて、赤ちゃんに与えるタバコの影響についてもご紹介しますね

 

⇓お問い合わせはコチラ⇓

男性不妊 ~精子の問題など~ 豊橋市(豊川市)

こんにちは、鍼灸師の林です。

 

今回は男性不妊についてのお話です。昔は赤ちゃんができないのは女性が原因であると考えられがちでした。しかし、実は男性が原因で赤ちゃんができないこともある、ということも分かってきて認知度も高まっています。なので、今日は男性不妊はどうしておこるの?どんな状態なの?ということを皆さんに知ってもらおうと思います♪

 

どうして起こるの?

不妊の原因としては生まれつきのものや、遺伝的素因、ストレス、飲酒、喫煙、生活習慣の乱れ、薬の影響、など様々な要因によって精子が作られなかったり(造精機能障害)、性機能障害やホルモンバランスの乱れによって引き起こされます。また、副性器でもある精嚢や前立腺が炎症を起こすと精子の通り道がつまってしまいきちんと射精することができない、ということも原因のひとつだと考えられます。

 

どんな状態なの??

造精機能障害として、

乏精子症・・・精液中に精子は存在しているがその数が少ない

無精子症・・・精液中に精子が存在してない

精子無力症・・・精液中に正常な数の精子は存在しているが、運動率の悪い元気のない精子が多い

精索静脈瘤・・・静脈血の逆流やうっ滞によって精巣の温度が上昇したり、精巣に上手く酸素がまわらなくなるために精子形成に悪影響を与える

というものがあります。ちなみに2010年に改定されたWHOでの精子基準値は、3,900万以上/mlであれば正常ということになっています。

 

造精機能障害以外の原因としては精子路通障害、性機能障害といった障害があり、

閉鎖性無精子症・・・精子の通り道の精管の一部がつまったりしているため精子が上手く運ばれずに、精液のなかに精子いない状態

逆行性射精・・・射精時に膀胱に精液が流れてしまう

勃起不全(ED)・・・十分な勃起が維持できないや、満足な性交が行えない状態

上記のようなものなどがあげられます。

また、原因が不明なこともあり、完全に特定はできないですが、ストレスであったり、肥満や生活習慣病からくるものではないか、ともいわれています。

2パパ・ママ・赤ちゃん

当治療院では男子不妊についての治療や、赤ちゃんが育ちやすいような身体作りも行っておりますのでご相談下さい。ご夫婦の身体の不調を取り除き、妊娠に向けての心と身体の基礎を作って行くお手伝いをいたします☀

自宅で出来る♪ 簡単ツボ押しのご紹介

こんにちは。

鍼灸師の長谷川です😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、ふと空を見上げたらキレイな日輪が出ていました✨

閉塞感が漂う毎日ですが、こういうものを見かけた瞬間ってとても幸せな気持ちになります。

思わず写真を撮りましたので、ブログの写真に使わせていただきます(^^♪

 

思うように外出できない毎日に、今まで経験しなかったストレスを感じている方も多いことと思います。

そんな中でどうしたら毎日を楽しく過ごせるのか、みんなで知恵を絞って助け合っていきたいものですね。

 

私に出来ることって何だろう?

そんなことを考えていて浮かんできたのが、自宅で!自分で!簡単にできるツボ押しをご紹介すること。

ということで、おすすめのツボを3ヵ所ご紹介させていただきます。

少しでも心と体が楽になってもらえたらと思います😊

 

「百会(ひゃくえ)」

 

 

 

 

 

 

 

 

イライラやストレスによく効くツボで、頭の頂上にあります。

両耳を真っすぐ上がったところと顔の中心の交わるところです。

ちょっと凹んだところが狙い目。

いたキモチよいくらいに押すのがオススメです。

 

「湧泉(ゆうせん)」

 

 

 

 

 

 

 

足の裏を曲げたときに出来る「人」の字のようにできる凹みの中心にあるツボです。

疲労回復に効果があり、体全体を元気にし、疲れに効くツボです。

押したり緩めたりしながら、気持ち良いと感じる程度で押してください。

体全体があたたかくなってきますよ。

 

「労宮(ろうきゅう)」

 

 

 

 

 

 

 

 

手のひらの真ん中にあるツボ。

心の疲れを取り、自律神経を整えると言われています。

湧泉と同じように、押したり緩めたりしながら、気持ち良いと感じる程度に押してください。

このツボは免疫アップの効果もあると言われています。

 

 

今回は個人的にオススメのツボを3ヵ所ご紹介させていただきましたが、ツボは全身のいたるところに存在しています。

ご自分で押して心地良いと感じるところを、押してあげるのもオススメです。

手軽に楽しく♪チャレンジしてみてくださいね😊

 

 

1 / 1512345...10...最後 »
ページトップへ