美容鍼・不妊治療・育毛・整体鍼灸は総合治療院ハレノヒ|豊橋市/豊川市

 

News

お知らせ & コラム

再生医療から生まれた最先端有効成分『ヒト幹細胞培養液』を導入して~豊橋 育毛 薄毛 ~

『豊橋で、頭~足のつま先まで全身にアプローチする育毛専門サロン(治療院)はHarenohi(ハレノヒ)だけ』

 

抜け毛や薄毛で悩むのは男性だけではありません。

今や女性の多くの方達が抜け毛や薄毛で悩み、不安を抱えています。

男性と同じなんです(*^^*)

男女ともに、薄毛は見た目年齢を大きく上げてしまうので毛量はとても大切です。

脱毛症状とその方を取り巻く環境は様々で、予防を目的として通われている方から、毛量を増やしたい方。

比較的に心に余裕があり前向きな方から、脱毛症に対する不安がその方の心の中を大きく支配している事もありますね。

世の中には脱毛症の治療法は沢山あって、美容室などので行うヘッドスパから医療機関での治療。

または、専門サロンなどへ通う場合やご自身でのセルフケアまでさまざま。

ハレノヒではお悩みを改善する為の一番の近道をお話しさせて頂いてます。

脱毛症でお悩みの方は、是非一度ハレノヒへご連絡下さい(*^^*)

 


 

不妊治療 美容鍼 整体 腰痛 鍼灸は豊橋市の治療院・整体院

「総合治療院ハレノヒ」 

住所 〒440-0066 愛知県豊橋市東田町156-1

市電:井原駅 徒歩3分)

TEL0532-63-8989(はりきゅう・はりきゅう)

トップ

土曜日        /   10:00~12:00      13 :00~20 :00    受付18:00まで

定休日        /   日曜・祝日

駐車場    / 前2台・後6台

※ヘッドスパ・フェイシャル・オイルマッサージは併設のサロン(HARENOHIヘッドスパ・エステ)にて施術致します。


総合治療院ハレノヒではマッサージ・はり・きゅう・東洋医学・日本伝統療法(JTT)・プラマ療法・指圧・整体・カイロプラクティック・KenYamamotoテクニック・アロマフェイシャルマッサージ・全身アロマオイルマッサージ・ヘッドスパ・ヘッドマッサージ・ストレッチ・ストレッチポールなどの施術で治療を行っております。

 

 

ビタミンCの効果!!

こんにちは、鍼灸師の林です。

 

紫外線が気になりだす季節がもうそろそろやってきますね。ドラックストアには、日焼け止めが並び始めました☀

紫外線から、私たちの大切なお肌をキレイに保つために働いてくれるビタミンCについて解説していきます!!

 

 

美容にいい♡美白♡というイメージがすごく強いかなぁと個人的には感じているのですが・・・。

今日はそんなビタミンCがあるとどんな良い事があるの?どんな物に多く含ませているの?といった事をお伝え出来たらいいな、と思います!

 

どんな効果があるの・・・?

酸化を防ぐ働きがあります。ペットボトルのお茶の材料名の所をよくみてください・・・・!ビタミンCって表記があるはずですよ。そして、この酸化防止の効果は食品だけで無く身体にも効いてくれます。酸化は老化にも繋がり、ヒトの身体はタバコや紫外線、ストレスによるダメージで酸化してしまいます。ですが、ビタミンCが代わりに酸化してくれることで私達の身体の酸化することから守ってくれます。

腸での鉄分の吸収を高めてくれるので貧血予防にも効果があったりい、ガン予防など色々な効果がありますよ。また、コラーゲンの合成をしてくれる効果もあるので、健康的な肌を作る手助けをしてくれるということで、美肌にもかかせないビタミンですよね(*^-^*)

じゃあ、たくさん摂らなきゃ!と大量にビタミンCを摂ってもあまり意味はありません。実はこのビタミン、水溶性といって身体にあまりとどめておくことができません。(ちなみに、脂溶性のビタミンは身体の中にとどめておくことができるビタミンです。)たくさん摂っても尿と一緒に排出されてしまうのです。なので、毎日適量のビタミンを摂っていくことが大切です。

 

どれくらい摂ったらいいの・・・?

推奨量としては男女ともに100mg、妊婦さんは110mgとされています。ただし、あくまで推奨量。

これぐらい摂った方がいいですよという意味なので、必ずしもこれだけ摂らなくてはいけない、ということではありません(*^-^*)ちなみに、摂取上限量は1000mgです。

 

ビタミンCが足りなくなったらどんな事がおこるの・・・?

ビタミンCが足りないとコラーゲン繊維の合成能力が低くなってしまいます。コラーゲンと聞くと、お肌の弾力!もちもちぷるぷるにしてくれるやつ!というイメージが強いのですが、実は筋肉や内臓を維持するのにも欠かせないんです。コラーゲン繊維が弱くなってしまうと、毛細血管の出血や歯肉や歯茎からの出血がおこります。また、ちいさな子どもの場合は骨の発育不良が起きてしまいます。疲労感や食欲不振、不眠症などの症状も起こるのですが、他の栄養素が足りていないことや他の病気でも同じような症状が出てしまうので、これらが出ただけではビタミンC不足だと決めつける事はできません(‥;)

ビタミンCの摂取量が一日2.5mg以下の生活が3年続くと老化が進行する、とも言われています。代わりに酸化してくれるものが足りていないから老化が進んでしまうんですね(‥;)

 

ビタミンCはどうやって摂ったらいいの・・・?

推奨量としては男女ともに100mg、妊婦さんは110mgとされています。あくまで推奨量、これぐらい摂った方がいいですよということなので必ずしもこれだけ摂らなくてはいけない、ということではありません(*^-^*)ちなみに、摂取上限量は1000mgです。

 

ビタミンCが多く含まれている食材

ビタミンCは野菜や果物に多く含まれています。野菜ですと、パプリカやパセリ、芽キャベツ、ゴーヤ、カリフラワーにも含まれています。パプリカはカラフルなものもあり、なんとなくビタミンが含まれていそうだなぁ、と感じますがパセリやカリフラワーは予想外ですよね。また、果物だと、柚子やレモンの皮、柿、キウイなどにビタミンCが多く含まれています。柑橘系に多く含まれているイメージですが、実の部分で無く皮の方にビタミンCは多く含まれいますよ。

食事の中から摂ることが難しくサプリメントから摂っている方も多いかと思います。でも、サプリメントや野菜ジュースから摂れるビタミンCは野菜や果物から摂ったものよりも身体の外に排出されやすいんです。なので、すべてをサプリメントや野菜ジュースから摂ろうとするのではなくて、食事の中から摂ることも忘れないでくださいね(*^-^*)

美容鍼

足を冷やさない方法はコチラ!

こんにちは☀

鍼灸師の林です。春の陽気が心地よいですが、まだまだ風が冷たかったり、とまだまだ寒さが残りますね。また、夏になるとクーラーで足元が冷えてしまって…。とおっしゃる方が増えてきます。いまの時期から行える冷え性対策+冷えに効くツボをお伝えしますね✨

 

 

ちゃんと拭いてますか??

お風呂上がり、髪の毛や身体はみなさんしっかりとふいてますよね。ではでは、足の指の間はどうですか?足はバスマットが水をすいとってくれるから・・・とふいてない人が多いと思います。バスマットで、足の裏の水分は吸収されるけど、指の間だって水分が残ってたりするんです。そのまま、クーラーのついた部屋や扇風機の前に直行すると、残っている水が冷たくなってしまうので、足先を冷やしてしまいます。今の時期だと暑いのでクーラーですが、これから先秋・冬となってくると洗面所にも寒くなってきますよね。足先の冷えが気になる人は先に足の指から拭いちゃいましょう♪

髪の毛や身体がものすごく濡れてる状態でクーラーの効いた部屋や扇風機の前に直行ダメですよっっ。それこそお身体全体的に冷やしてしまいますので・・・(‥;)

 

靴下の重ね履きはやめましょう

冷え性対策のために靴下二枚履いてます!という方いると思います。重ねて履いた方が温かくなりそうに感じますが、逆効果になってしまうことも・・・。というのは何枚も重ねて履いていると足を締め付けてしまう、着ぶくれ(この場合は履きぶくれ?)のような状態になることで足が動かしにくくなる、といったことで血流を悪くしてしまいます。なので、靴下は温かい物を一枚はくようにしてくださいね。そして、血流をよくして根本的に冷えをとっていきましょう♪

 

お家で簡単冷え性対策♪

冷え性の方に多いのが運動不足。筋肉が動いて、伸び縮みすることで上手に血液を足先まで運んでくれます。なので、ふくらはぎの筋肉をしっかりと使っていきましょう。ジョギングやウォーキングは、ふくらはぎの筋肉をしっかりと使えてオススメなのですが、そんな時間無い!走るのはしんどい!という方のために、お家の中でできる事をご紹介!

ちょっとしたの合間につま先立ちトレーニングをしましょう。つま先立ちになって、かかとを上げて下ろすを繰り返しましょう。簡単そうに感じますが、ふくらはぎをピンポイントに使っていくので案外キツイと感じる方もいると思います。足首をくるくると回すことも冷えには効果的ですよ。

 

お灸で冷え性対策!!

お灸も血流改善にはもってこい(*^O^*)♪内くるぶしの少し上にある三陰交と、足の裏の湧泉がオススメです♪冷えだけでなく、三陰交は生理不順や生理痛にも効くので女性にとってとても嬉しいお灸ポイント。湧泉は疲れた身体をリフレッシュさせてくれますよ。

2三陰交

三陰交

湧泉

湧泉

※画像はインターネット上よりお借りしました。

 

冷え性対策、ばっちり行って行きましょう◎!

bnr-ninkatsu 美容鍼

総合治療院ハレノヒのGWのお休みのお知らせ

こんにちは、鍼灸師の林です。

新年度が始りましたね。今日は小学校の入学式らしく、あちらこちらで新しいランドセルをしょった子たちが、スーツを着たお父さん・お母さんと一緒に歩いている姿を目にしました。温かい気候に、桜も満開に近く、とても良い日になるんじゃないでしょうか。

新しい元号も「令和」に決まり、残り少ない平成を振り返りながらお過ごしの方もいらっしゃいますよね。TVでも平成に起こった出来事を特集する番組が多数放送されたり、となんだか名残惜しい気持ちになります。

患者様の中にも、平成最後の日に婚姻届けを出すか、令和になってから出すか、生まれてくる子は、平成生まれになるのか、それとも令和か…。などと、新元号に関する話題が付きません。

名残惜しさだけではなく、令和に向けて新しい歌を作ったアーティストの方もいたり、令和Tシャツができたりと新元号ウェルカムな雰囲気✨

令和慶祝カラーなんて言うものもあるそうですよ。桜色・菫色・梅色の3色で、ここ数年流行りのくすみピンクカラーといった所でしょうか…。

 

そしてそして、今年のゴールデンウィークは5月1日が天皇即位の日となり、かなり長めのお休みとなりましたね。皆様、ご予定はいかがでしょうか?

アクティブにお出掛けしますか?それとも、お家でのんびりゆっくり過ごしますか?

 

総合治療院ハレノヒ、今年のゴールデンウイークの営業、全日行うことに決定いたしました☀

 

・4月29日~5月4日の間19時まで営業とさせ頂きます。

・スタッフが交代でお休みする形になります。

・日曜日は通常営業日と同じくお休みさせて頂きます。

 

ゴールデンウイーク中に、身体を痛めてしまった、長いお休み期間を利用してキレイになりたい、ゆっくりと妊活・不妊治療の相談をしたいなどなど…。

ゴールデンウイーク期間もお電話繋がりますのでお問い合わせくださいね☀

 

子宮内膜症とは何?

こんにちは、鍼灸師の林です。今日は子宮の病気のご紹介、みなさん、子宮内膜症ってご存じですか・・・?

なんとなく、聞いたことがあるような・・・?という方もいるかなぁと思います。なので、子宮内膜って一体なに?と言うことから、子宮内膜症についてご紹介していきます(*^-^*)♪

 

子宮内膜とは?

子宮内膜は受精卵のためのふわふわベッド♪ 受精卵が快適に過ごしやすい環境を作ってくれています。しかし、受精していないと子宮内膜は身体にとっては不要な物なので、生理の時に月経として体外に排出されます。

そして、そして、そんな子宮内膜が子宮腔以外の場所で発生してしまうと、子宮内膜症と呼ばれます。(実際には子宮内膜ではないので、ものすごく子宮内膜に似ている物が子宮腔外にへばりついているってイメージです(o^^o)) 月経痛や慢性的に骨盤が痛くなる、性交痛、排便痛、また不妊の原因にもなってきます。子宮周辺などに子宮内膜が発生することもあり、なぜそうなってしまうのか、はっきりと原因が分かっていません。

子宮内膜症とは、本来は子宮の中にしかできないはずの子宮内膜の組織が、卵巣や卵管など子宮以外の場所にできる病気です。生殖機能がきちんと働いている女性の約10%に見られます。

子宮内膜症が子宮腔のどこで増殖するかは人によって様々ですが、卵巣や腹膜などにできやすいです。特に卵巣に子宮内膜症ができた場合は「チョコレート嚢胞」と呼ばれます。

 

子宮内膜症の症状

子宮内膜は生理の時に剥がれ落ちるのですが、子宮腔以外にできた子宮内膜も剥がれようとします。しかし、子宮腔以外に出来た内膜は膣を下って体外に出ていくことが出来ないので体内に残り他の臓器と癒着を起こしたりして様々な症状を引き起こします。

子宮内膜症になると痛みが出てきます。どの部位に内膜が出来ているのか、大きさは?どれほどの癒着があるの?といった状態によって変化はありますが、生理痛がひどい、下腹部痛がある、腰痛、性交痛、排便痛、慢性的な骨盤痛などが現れます。また、痛み以外では不正出血がある、経血量が多い、レバー状の塊が出る、ということもあります。

子宮内膜症を発症しても、初めは目立った自覚症状がみられない場合にがありまが、生理を重ねると症状が重くなってきます。

 

子宮内膜症は女性ホルモンと関係がある!

子宮内膜症は若い世代によく見られるのですが、理由としては生理の回数や妊娠が関係していると言われています。子宮内膜はエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの働きで増殖と剥がれ落ちる、ということを繰り返しています。エストロゲンは排卵と子宮内膜の増殖を促すもので、若いときほど活発に働くために、子宮内膜症が起こりやすくなっています。

これとは逆に、閉経によってエストロゲンの分泌が止まると子宮内膜症も急激に減少することが分かっています。また、妊娠・産後も生理がなくなるので、エストロゲンの働きがおさえられて子宮子宮内膜症の症状が軽減されます。しかし、最近では初潮年齢が早くなってくる、閉経の時期が遅くなっているとういうこともあり、以前よりエストロゲンが分泌される期間が長くなっています。また、働く女性が増えていて妊娠・出産などのライフスタイルが変化していることで子宮内膜症の発症者数が増えています。

 

子宮内膜症と不妊の関係

子宮内膜症の症状の1つに不妊があります。子宮膣外で剥がれ落ちた子宮内膜がくっついてしまうことで、卵管などもふさいでしまうことが原因だと考えられます。必ずしも不妊になる、と言うわけではありませんが妊娠しずらくなる要因の一つとも言えます。軽度の子宮内膜症であれば、自然妊娠を目指すこともできるのですが、症状が進むと病院での不妊治療が必要になってくることもあります。子宮内膜症で、赤ちゃんがほしいなと思っている方は、卵管がふさがっていないか、など検査を受けてみて下さいね(*^O^*)♪

bnr-ninkatsu

相棒(3代目)

こんにちは。マッサージ師の鈴原です。
私は仕事で使う車を治療院から借りているのですが、去年の秋頃に3台目になりました。

その車(中古)はセキュリティーアラームがついていて、なぜか強い風が吹くと鳴ってしまうんですよ。
なので、近所迷惑にならないように家の駐車場に置く時は鍵をかけないようにしていました。
でも、時々、鍵をかけていないのに勝手に鍵がかかることがあって、勝手に鍵がかかる→強い風が吹いてセキュリティーアラームが鳴る、という連続技が決まったことがあるのでなかなか安心できなかったんです。

で、今年に入って、治していただけました!
私的にはクラクションを切ってほしかったんですけど、そうすると車検がおりないそうです。
車の後ろのドアが緩んでいて、風が吹くと振動でずれてアラームが鳴ってしまっていたそうです。ドアの部品を変えていただきました。こういうことはわりとよくあることらしいです。

勝手に鍵がかかるのは、鍵を開けて一定時間ドアを開閉したりしないと防犯のために勝手に鍵がかかる仕様なんだそうです。親切ですね(*^^*)

今の車とも長く仲良くやっていきたいので、大事に乗って安全運転で行きますよ💪✨

更年期について~更年期症状・更年期障害~

こんにちは、鍼灸師の林です。今日は大人の女性に向けてのお話。更年期についてです。

更年期と聞くとどんなイメージがありますか?顔がほてる、汗を大量にかく、頭痛や不眠といったイメージを持っている方が多いのではないでしょうか・・・?わたしには更年期なんて絶対来ないんだ!!と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

でも、更年期ってすべての女性におとずれるもの。閉経前後5年の45歳~55歳の時期を更年期と言い、卵巣に機能が終わって身体が変化していく時期をさします。(ちなみに・・・。幼児期→思春期→成熟期→更年期→老年期と言った順番に身体は変化していきます♪)

なので、更年期=顔がほてる、汗を大量にかく、頭痛や不眠が起こる、というこうとでは無いんです。更年期に起こる様々な症状をひっくるめて、更年期症状・更年期障害というので勘違いされがちになっています。日常生活に支障がでるほど強い症状が出ている場合更年期障害と呼ばれます。

妊娠や出産といった生殖機能は失われますが、更年期は身体が新しいバランスを取るための時期。これから先の人生を生きていくための準備期間ともいえます。

 

なぜ起こるの・・・?

女性ホルモンのバランスが崩れることで起こってしまいます。卵巣の機能が衰えてくると、卵巣から出るエストロゲンという女性ホルモンが徐々に少なくなってきます。今まで正常に出ていたのにどうして出ていないんだ!もっとエストロゲン出せ!という命令(性腺刺激ホルモン)が卵巣をコントロールしている脳から大量にやってきます。こうして、脳が興奮した状態になっていると自律神経(興奮している時は交感神経、リラックスしているときは副交感神経♪)にも失調をきたしてくるので、不眠や頭痛などの不調も現れます。このように、女性ホルモンや自律神経の著しいの変動にともなって、様々な身体の変化が出てきます。この変化で身体に症状が現れた時に「更年期症状」と呼びます。また、この症状が生活に支障をきたすようになってくると「更年期障害」と名前を変えて呼ばれるようになります。また、年齢を重ねると卵巣は小さくかたくなっていきます。なので、中にまだ卵子が残っていても、排卵が起こりにくくなります。月経が乱れ始めるのはこのためです。

更年期の様々に症状はホルモンバランスや自律神経の乱れだけが原因で起こっている、ということではありません。45~55歳くらにの年齢になってくると、親の介護の問題や、子どもの独立や親離れ、夫の定年など生活環境ががらっと変わり、精神的なストレスにより更年期症状・障害が現れる、なんて方もいます。ホルモンバランスの乱れよりも、この環境の外的な変化の方が更年期症状・障害が強く出るのでは・・・。と言う考えもあります。また、最近では30代で更年期症状が出てきてしまう人も増えてきています。

~更年期に効くツボ~
三陰交(さんいんこう)・・・女性疾患全般に有効なツボです。なので更年期症状・障害全般的に効果がありますよ。
          内くるぶしから指4本ぶん上にあるところです。
2三陰交
湧泉(ゆうせん)・・・ほてりやのぼせ症状を緩和してくれます。女性ホルモンや自律神経のバランスを整え、上半身に集まった血液を冷えた足先や手先に流してくれます。
        足の裏にうっすらと人という文字のようなしわがあります。人という字の真ん中に湧泉というツボがあります。
湧泉
太衝(たいしょう)・・・更年期に入ってから、疲れが取れず疲れやすかったり、症状を感じることがあるときに有効です。太衝ををしてスッキリとした身体になりましょう。
         足の親指と人差し指の間をなであげていくとくぼみがあり、指が止まるところがあります。指が止まった所が太衝です。
太衝
※写真はすべてネット上からお借りしました。
一度試してみて下さいね。ハレノヒでは、鍼灸アプローチも行っています♪

髪の毛のお悩みはハレノヒで!(豊橋市)

毛が薄い。

頭皮が透けて見える。

髪にコシ、ボリュームがない。

老けて見られる。

 

などでお悩みの方(男性も女性も)、たくさんいらっしゃいます。

薄毛治療は様々な分野で様々な方法を用いて行われています。

ウイッグや増毛などで速攻にお悩みを解決してくれる方法、医療機関でホルモン療法や移植手術などの痛みを伴うもの。

または、ご自宅で市販の育毛シャンプーや育毛トニック(育毛剤)などと使用してセルフケアされている。などと、方法はたくさん。

それと同じ様に脱毛症の原因も、遺伝、内分泌系、ストレス、自律神経、毛穴の詰まり、などとたくさんあげられます。

大切なのは自分に合った治療法を早い段階で見つける事。
そして、自分に合った方法を見つけるには、色んな方法や商材を試す事が脱毛症を治す一番の近道です。

Harenohiはそう思います。

だから、無理に縛り付けたりはしません。安心して下さい(*^^*)

👇ホームページのクーポンでお試し👇

 

生理が止まる理由~思春期女子の場合~

こんにちは、鍼灸師の林です。前回生理が止まる事についてお話をしました。

内容が前回と少しかぶってしまうこともあるとは思いますが、今日は思春期の女の子達に向けて生理が止まる事についてお話をさせてください♪

 

若い世代で増えてきています・・・。

最近では、中学生や高校生の若い世代でも生理が来なくなってしまう女性は増えてきています。少しずつ生理周期も安定してきた時にぱったりと生理が止まってしまう「続発性無月経」と呼ばれる状態になっている人が増えてきています。

思春期は身体が成長していて、大人の女性になるための準備期間です。エストロゲンという女性ホルモンが卵巣から出されるのですが、まだまだ卵巣の機能が未熟なために生理周期が安定しなかったり、突然生理が来なくなることもあります。思春期の後半くらいになってくると身体も成長してきているので、身体と女性ホルモンとのバランスもとれ生理周期も安定してきます。

 

無理なダイエットは今すぐストップ!!

中学生くらいになってくると、ファッションや美容に関心を持つ女の子達も増えてくると思います。(最近だと、小学生でも興味がある子もいるのかな?)かわいくなるためには、ダイエットをしなければ!と過度なダイエットを行う事は要注意ですよ。身体が成長しようと頑張っているときのダイエットは大人が行うダイエットと比べても危険です。(とはいっても、大人の女性の過度なダイエットは危険ですよっっ。)思春期は女性ホルモンの作用で皮下脂肪が付くようになってきて、腰やお尻が丸みを帯びてきます。身体が丸くなってくる=太ってしまったと思ってしまう事もあると思います。

でも大丈夫、身体がきちんと成長している証拠です。かわいくなりたい、きれいになりたいと思う気持ちはとても分かります。なので、食べないダイエットを行うのでは無くきちんと栄養バランスのとれた食事を摂って、適度な運動を行って下さいね。成長中の身体にきちんと栄養を入れてあげて、身体の内側からきれいにしてあげましょう。この時期はホルモンのバランスの関係で皮脂腺の活動が活発になるのでニキビもできやすくなってしまいます。なので、甘いお菓子や脂っこい物や刺激物を取り過ぎてしまうとよりニキビが出来やすくなってしまいので、控えてみて下さいね。

 

身体からのSOS

生理が止まってしまう原因の一つはストレスです。勉強やクラブ活動、人間関係など・・・。目に見えないストレスは、身体と心に大きな負担をかけてしまいます。思春期は身体が大人に近づき、心もどんどん大人になっていきます。そんな時に大きなストレスがかかってしまうと生理不順が起こったり、生理が来なくなってしまうこともあります。
ストレスを感じているな、せっぱつまってきているなと思ったら、一息ついてリフレッシュしてください。身体と心に休憩をあげてくださいね。生理中の不快感から解放された!やったぁ!と喜ばないでください。

 

生理が止まってしまう原因を二つあげましたが、病気によるものもあるので、不安な場合は婦人科へ受診することをオススメします。鍼灸は、ホルモンバランスを整える事で生理のお悩みを解消することもできますよ(*^-^*)

bnr-ninkatsu

生理が止まった、来ないのはなぜか~病気以外の理由~

こんんちは、鍼灸師の林です。

女性のみなさん、生理は順調にきていますか・・・?
生理が止まってしまった、全く来ない、なんて人はいませんか?生理が止まってしまう事は生活習慣によるものもありますし、なにか病気が隠れているかもしれません(‥;)

なので、今日は生理が止まる考えられる原因をいくつかご紹介したいと思います。

 

 

まず始めに・・・!

生理が全く来ない状態のことを無月経、18歳までに一度も生理が来たことの無い人のことを原発性無月経、生理周期通り生理がきていたのに3ヶ月以上止まってしまうことを原発性無月経と言います。

 

病気以外の原因として・・・。

1.妊娠した

生理が突然来なくなった時に真っ先に想像できるのが妊娠ですよね。妊娠すると妊娠を維持するためのホルモンが出るので出産後数ヶ月経つまで生理が止まります。なので性行為をした後から生理が来なくなった、という人は避妊の有無に関わらず妊娠をしている可能性があります。

 

2.食事の量が急激に減った

過度な食事制限をしている、悩み事があって食欲がなくなってしまった、体調が悪くて食事が摂れない、といったことで生理が止まってしまいます。またそれによって、体重が急激に(大幅に)減ってしまうことも原因の一つです。

食べる量を突然減らしてしまうと、脳が非常事態!!身体の中に栄養が入ってきてない!!身体を守らなくちゃ!!!と、私たちの身体・命を守るために様々な機能をストップさせてしまいます。生殖機能もストップしてしまう機能のひとつです。非常事態と感じた脳が女性ホルモンに関する機能を止めてしまうことで生理不順や生理が止まるといった事がおきてしまいます。

 

3.体重の増加

急激な体重減少で生理が止まることがあるとご紹介しましたが、急激な増加で止まることもあります。急に体重が増加することによりホルモンバランスが乱れてしまうことや、体重増加の原因となるストレス過多によるもの(ストレス解消のために過食をして体重が増加したなど)脂肪細胞からも女性ホルモンが作られるため、身体に女性ホルモンが多くなりすぎてしまうため、脳が卵巣の働きを抑えてしまうので生理が止まってしまします。

 

4.スポーツをし過ぎている

適度な運動はストレス解消や、リフレッシュ効果もあり心身の健康や美容のためにもとても良いのですが過度のすぽーつは生理が止まる原因になってしまします。激しいスポーツは体力を消耗しすぎたり、体重や体脂肪を減少させすぎてしまって、脳が非常事態だと判断して生理機能が止まってしまいがちです。女性アスリートの方の中にも生理に対するお悩みを抱えている方も少なくはないのでは・・・と思ってしまいます。

 

5.頭を使いすぎている

パソコン仕事や受験勉強を頑張りすぎて、頭を酷使し過ぎると生理に影響が起きてしまします。これは、脳が沢山の情報を処理しなければいけない!と頑張りすぎて疲れてしまうことで、ホルモンを出す所まで手が回らなくなっているからです。

パソコン仕事や受験勉強などで頭を使い過ぎると生理が止まってしまうこともあります。これは、脳がたくさんの情報処理をしなければならないことで疲労して、ホルモンの指令を出すところまで手が回らなくなってしまうようです。また、神経が使いすぎていると子宮が緊張してあまり動いてくれなくなってしまいます。

6.ストレスによるもの

現代社会において、とても増えているストレス。体重の増減や食事量の減少、身体を酷使するといったストレスだけでなく、就職や引越、結婚など生活環境ががらっとかわることによって良くも悪くもストレスは増えてしまいます。精神的ストレスは全てがダメ!。というわけではありませんが、かかり過ぎると、女性ホルモンを出しなさいと命令する脳の視床下部という部分がダメージを受けてしまい、正常に機能しなくなってしまいます。この視床下部はとってもデリケートな部分なので、強いストレスを感じると働きが落ちてしまします。

 

なにか思い当たることはありましたか・・・?一度生活スタイルや、食事を見直してみてくださいね。

1 / 2212345...1020...最後 »

お体の悩みや治療に関する相談など、お気軽にお問い合わせください

お電話でのご予約・お問い合わせ
0532-63-8989

治療のご予約は、お電話にてお願いいたします。メールでのお問い合せはこちらから。

診療時間 *予約制
平日 / 10:00~12:00 13:00~21:00 (受付19:00まで)
土曜日 / 10:00~12:00 13:00~20:00 (受付18:00まで)
休診日 日・祝日

ページトップ