美容鍼・不妊治療・育毛・整体鍼灸は総合治療院ハレノヒ|豊橋市/豊川市

「今」の悩みを「未来」の希望に変える
総合治療院ハレノヒ

\ 確認は今すぐ /
\ LINE・メールは24時間受付中! /

News

お知らせ & コラム

愛知県豊橋市の体外受精・顕微授精の補助金交付対象変更について

こんばんは、鍼灸師の林です。

2020年4月1日から、特定不妊治療支援費補助金の交付対象が変わりましたね。

ハレノヒでも、新しい制度であれば補助金を使って治療を受けることが出来る!と喜んでいらっしゃる患者様も多数。

元々体外受精へのステップアップを希望していた患者様も、この制度になって少し安心してステップアップができると仰っていました🍀

 

2020年4月1日より、

・採卵後、新鮮胚移植もしくは凍結胚移植の治療1回につき上限15万円の補助

➡採卵後、新鮮胚移植もしくは凍結胚移植の治療1回につき上限30万円の補助

また、この治療での初回申請に限り上限30万円の補助でしたが、上限45万円までの補助に拡大

 

・採卵後、体調不良により移植が出来ずに胚凍結を行い治療終了、採卵後受精が出来ずに治療中止となった場合の初回申請に限り上限30万円の補助

 

・以前は前年の夫婦の所得合計730万未満が助成対象でしたが、夫婦の所得制限が無くなりました

 

 

年齢制限や助成回数に変わりはありませんので

初めて助成を受ける際の治療開始時の妻の年齢が40歳以上43歳未満の場合3回まで、40歳未満の場合は6回までとなります。妻の年齢が43歳以上の場合、助成対象外となります。

 

 

豊橋市のHPに補助制度ありますので確認してみて下さいね🌼

⇓⇓

不妊治療補助金について

 

 

不妊治療は保険が効かず、自費診療。そして高額。

この新しい制度で、少しでもお子さんに恵まれるご夫婦が増えるととても嬉しいです。

 

総合治療院ハレノヒの妊活・不妊鍼灸を詳しく知りたい方はコチラ

⇓⇓

不妊治療補助金について(体外受精・顕微授精)豊橋市

こんんちは、鍼灸師の林です🍀

前回、一般不妊治療で助成金を使うことができるとご紹介を致しました。

それと合わせて、体外受精、顕微授精の際に申請することができる助成金の紹介をしていきます☺!
~ 補助金額~
1回15万円(治療内容によって7.5万円)
初回に限り30万円(H28年1月20日より)
~助成の対象範囲、回数~

妻の年齢が43歳未満であること
40歳未満の場合は通算6回まで
初めての助成を受ける際の治療開始時の妻の年齢が40歳以上43歳未満の場合は通算3回まで
~男性不妊についての助成~
特定不妊治療に至るまで、精子を精巣、精巣上体から採取した際に上限15万円まで助成

主治医の治療方針により指定医療機関(豊橋市民病院、竹内産婦人科、つつじが丘ウィメンズクリニック)以外での
医療機関で男性不妊治療を行った場合も対象となります。
必ず事前に主治医への相談を行ってください。

主治医の治療方針により、採卵前に男性不妊治療を行ったが、精子が採取できずに治療が終了した場合に限り男性不妊治療のみが助成の対象となります。

 

~対象となる方~
法律上の夫婦
夫または妻の一方、または夫婦で豊橋市内に居住している方
夫婦の所得合計が730万円未満であること
指定医療機関で治療を受けた方

(豊橋の指定医療機関…豊橋市民病院、竹内産婦人科、つつじが丘ウィメンズクリニック)

 

申請方法など、豊橋市のHPに載っておりますのでご確認ください☀

↓こちらをクリック↓

不妊に悩む方への特定治療支援費補助金交付


不妊治療 美容鍼 整体 腰痛 鍼灸は豊橋市の治療院・整体院

「総合治療院ハレノヒ」 

住所 〒440-0066 愛知県豊橋市東田町156-1

市電:井原駅 徒歩3分)

TEL0532-63-8989(はりきゅう・はりきゅう)

トップ

土曜日        /   10:00~12:00      13 :00~20 :00    受付18:00まで

定休日        /   日曜・祝日

駐車場    / 前2台・後6台

※ヘッドスパ・フェイシャル・オイルマッサージは併設のサロン(HARENOHIヘッドスパ・エステ)にて施術致します。


総合治療院ハレノヒではマッサージ・はり・きゅう・東洋医学・日本伝統療法(JTT)・プラマ療法・指圧・整体・カイロプラクティック・KenYamamotoテクニック・アロマフェイシャルマッサージ・全身アロマオイルマッサージ・ヘッドスパ・ヘッドマッサージ・ストレッチ・ストレッチポールなどの施術で治療を行っております。

不妊治療での補助金(人工授精)豊橋市

こんにちは、鍼灸師の林です。

不妊治療を行うにあたり、補助金が下りることはご存知でしょうか?

体外受精や顕微授精で補助金を使えることを知っている方も多いかとおもいますとが、実は人工授精から補助金を使うことができるんです☺!

 

豊橋市の一般不妊治療(人工授精)の補助金の形態は下記のような形態になっています。
~補助金額~
自己負担額の2分の1以内の金額
上限4万5千円
~補助期間~

補助開始から継続して2年間
(愛知県内の他の市町村で補助を受けた期間も含まれます。)
この補助を利用して妊娠・出産に至った場合、そこからまた2年間の補助期間がある


~補助の対象となる方~
法律上の夫婦
夫または妻の一方、または夫婦で豊橋市内に居住している方
人工授精に係わる不妊治療を受けた方
夫婦の所得合計が730万円未満であること
治療開始時の妻の年齢が43歳未満の夫婦であること(H28年4月1日より)

 

申請方法などは豊橋市のHPに掲載されていますのでご確認ください(*´▽`*)

↓こちらをクリック ↓

一般不妊治療費補助金交付

 

ページトップへ