豊橋市|総合治療ハレノヒ|不妊・頭痛・肩こり・美容鍼

豊橋の総合治療院ハレノヒ

\ 確認は今すぐ /
\ LINE・WEB予約は24時間受付中! /

News

お知らせ & コラム

豊橋市在住で初めて体外受精をお考えの方へ 豊橋市特定不妊治療費補助金制度をご存知ですか? 豊橋市(豊川市)

こんにちは。

鍼灸師の長谷川です。

 

令和5年6月より、豊橋市で初めて行う体外受精及び顕微授精の費用の一部を補助する制度が始まっているのをご存知ですか?

初めての方限定であり、また年齢制限等もありますが該当する方には心強いサポートです。

ぜひ、初めて生殖補助医療を受けられる方は確認してみてください。

 

概要は以下の通りです。

【対象となる方】
以下のすべての要件を満たす方。
① 夫婦(事実婚を含む)
② 夫または妻の一方または双方が豊橋市に住所がある方
③ 初めて生殖補助医療(採卵から移植に至る一連の治療)をされた方
④ 治療開始時の妻の年齢が43歳未満の方
治療開始時…採卵準備のための「薬品投与」の開始等の日
※ 同一夫婦で過去に特定不妊治療費の補助を受けている場合は対象外です。

【対象となる治療内容】
体外受精・顕微授精(採卵から移植に至る一連の治療)

【補助を受けられる回数】
1回(初回治療分に限る)

【補助額】
自己負担額のうち15万円を限度に補助(高額療養費等の補助を除いた額)
※治療前に「限度額適用認定証」をご自身が加入している公的保険に申請し、医療機関へ提示して受診してください。

【申請期日】
治療が終了した日から半年以内

【受診医療機関】
厚生労働省に届出された生殖補助医療管理料の届出医療機関
 (豊橋市の対象医療機関は、豊橋市民病院、竹内産婦人科、つつじが丘ウィメンズクリニック)
※市外の医療機関でも、厚生労働省へ生殖補助医療管理料の届出を行っている医療機関であれば対象となります。

 

詳細は豊橋市のHPをご確認ください。

https://www.city.toyohashi.lg.jp/50357.htm

 

2022年4月から不妊治療の保険適応が開始されました。

さまざまな制約や条件があるとはいえ、保険適応以前に比べ不妊治療を始めるハードルが下がったと言われています。

それでもまだ気軽に払える費用とは言えません。

 

治療を始めたいけれど費用が。。。という方はまだまだたくさんいらっしゃいます。

そうした方々をサポートするこうした制度が必要な方に届きますように。

 

 

 

 

 

 


妊活・不妊 頭痛・肩こり・腰痛 美容鍼 は豊橋市の治療院・整体院
「総合治療院ハレノヒ」
住所 〒440-0026 愛知県豊橋市多米西町2丁目5-3
TEL0532-63-8989(はりきゅう・はりきゅう)
https://chiryoin-harenohi.com/
平 日       /   9:00~12:00     14:00~20:00   受付18:00まで
土曜日       /   9:00~12:00     13:00~18:00   受付16:00まで
休診日       /   日曜日 ※祝日は営業いたします。
駐車場       /   5台


総合治療院ハレノヒでは鍼灸・マッサージ・指圧・整体(日本伝統療法)・カイロプラクティック・吸玉療法・ストレッチ・ハイボルテージ・超音波などの施術で治療を行っております。また再発防止のため体幹ストレッチ・ストレッチポール・筋力トレーニング・お灸など、お家で出来るセルフケアを丁寧にお伝えします。

お知らせの一覧に戻る

ページトップへ