美容鍼・不妊治療・育毛・整体鍼灸は総合治療院ハレノヒ|豊橋市/豊川市

「今」の悩みを「未来」の希望に変える
総合治療院ハレノヒ

\ 確認は今すぐ /
\ LINE・メールは24時間受付中! /

News

お知らせ & コラム

どうしてたるむの?美容鍼について。

こんにちは、鍼灸師の林です。

女性の皆さん、ピンと張ったお肌、もっちりお肌、引き締まったフェイスラインに憧れませんか・・・?美容鍼のカウンセリング時によく吹き出物とか、そんなものよりとにかく顔のたるみが気になるの。やっぱり顔が疲れて見えるし、年齢以上に見られてしまうからねぇ・・・。というお声を聞きます。どうしてたるむの?美容鍼はなんでたるみに効果があるの?ということをご紹介していきます。

 

 

そもそもなんでお肌ってたるんでしまうんでしょう・・・?

赤ちゃんや、子どものお肌ってもちもちすべすべでとても弾力があっていつまでも触っていたい!と思ってしまいますよね。なんでそんな触り心地になるかというと、お肌の中で新しい細胞がどんどん生み出され、古い細胞とどんどん入れ替わっていくのでもちもちすべすべ状態が保たれているのです。しかし、20歳をすぎた頃からその働きが衰え始めてしまうので、少しずつでありますがお肌の状態が落ちてきてしまいます。

 

 

お肌って3層になっている!

そう、お肌は上から表皮・真皮・皮下組織という3層でできてます。この真ん中の真皮というところでコラーゲン&エラスチンが大活躍をしてくれています。

コラーゲンと聞くとどんなイメージがありますか・・・?もっちとしている、弾力がありそう、とにかくお肌によさそう・・・etc いろんなイメージがあるかと思います。実はコラーゲンはお肌の真皮という部分で網目状に張り巡らせれていて、お肌をピンと張ってくれています。若い人の肌が弾力があるのは、お肌の代謝がよく柔軟性・弾力性のある肌が保たれているからなんです。しかし、20代を過ぎた頃からその働きがどんどん衰えていき、だんだんと柔軟性が失われてしまいます。

真皮を支える役割を果たす線維成分であるコラーゲンとエラスチンが緩んでくることによって、お顔のたるみがでてきてしまいます。真皮の75%をしめ、コラーゲン繊維が網をはって真皮を支えていて、エラスチン線維が網を補強してくれています。ただ、どちらも年齢と共に減少し、切れたり、細くなったりするので、真皮を支えられなくなるのです。

 

 

たるみからサヨナラ!

たるみはお顔の鍼、美容鍼で改善することができますよ!鍼をお顔に打ち、血行が良くなるとコラーゲン生成を促してくれる繊維芽細胞が活性化します。これによって、細く切れやすくなってしまった網をもういちど作ることができるのでお肌の弾力を取り戻してたるみを解消してくれます。

その他にたるみ防止&改善方法としては表情筋を鍛えることもおすすめです!大きな口をあけて「あ・い・う・え・お」と発音してみてくださいね。そしてそして、発音した後は5秒くらい口をあけた状態を保ってください。表情筋をよくつかうことで、お顔のたるみ防止&解消になる他、表情が豊かになっていいきますよ。ぜひぜひ、お試し下さいね(*^-^*)♪

bnr-ninkatsu 美容鍼

目の下のクマの原因!ハレノヒの美容鍼で解決!!

こんにちは、鍼灸師の林です。

クマってなんでできるんでしょう。

美容鍼でご来院される方のお悩みでクマがなかなか取れない、という患者様が最近多い気がするなぁと感じたのでクマの種類とそのクマに合ったケアの仕方をご紹介していきたいと思います(*^O^*)♪

 

クマの種類

 

クマは、茶グマ・青グマ・黒グマの3種類があります。すべて原因やケア方法が異なります。もしかして、間違ったケアをしているせいでクマを悪化させているかもしれませんよ。

 

茶クマってなに?

茶グマは、色素沈着によって起きているクマです。この原因は2通りあります。1つめの原因は、目の下をこする、力を入れてアイメイクをしている、などの強すぎる皮膚への刺激です。目の周りの皮膚は薄くデリケートなため色素沈着を起こしやすくなっています。

2つめの原因は、紫外線です。日焼けした時にお肌が茶色くなるように、刺激を受けた目の下の皮膚はメラニン色素を生成して自分の肌を守ろうとします。目の下はデリケートなので、他の部位よりも紫外線ダメージを受けやすくなってしまいます。また、きちんと落としきれなかったアイメイクが酸化し、紫外線に当たってしまうことでも色素沈着を起こしてしまいます。

茶グマのケア方法

茶クマをひどくさせないために、目の下をこすらず、UVケアをしっかりとしてください。クマを隠そうとアイメイクを普段よりばっちりにしている!という方はいませんか?もしかすると、隠そうとするためにメイクをして逆にクマを作り出している、という方もいるかもしれません。一度、メイクの仕方や、クレンジング方法を見直してみて下さい。

 

青グマってなに?

青グマは、血行不良によって起きているクマです。目の下は皮膚が薄くて血行が悪くなりがちです。睡眠不足で血行が悪くなってしまっったり、ストレスによって血行不良が起きると血管が浮き出た様な青いグマができてきます。PCやスマートフォンを日常的に酷使している方は目の周りの血流が滞ることでも目の下が青くなってきます。

青グマのケア方法

青クマは、蒸しタオルでじんわりと温めると血行が良くなってだんだんと薄れてきますよ。目の下のマッサージも効果はありますが、行う場合はアイクリームや乳液などを使ってすべりをよくして薬指で優しく行って下さい。力を入れてマッサージを行ってしまうと色素沈着を起こしてしまい茶グマの原因になってしまします。たっぷりと睡眠を取ることも大切ですよ♪

 

黒グマってなに?

黒グマは目の下の筋肉がたるんでくることで起きるクマです。また、涙袋が下がってしまことでも黒グマとして現れてしまいます。黒グマはそんなたるんだ筋肉や皮膚の影によって出来るのが黒グマなので、メイクで隠そうとしても隠しきれず厚塗りをするとかえって目立ちやすくなってしまう、という困ったクマです。

黒クマのケア

黒クマを少しでも改善するためには下まぶたの筋肉、目元のハリ感や弾力を取り戻すことです。目をギュッとつぶって、思い切り目を大きく開く、という動作をすることで目の周りの目輪筋を鍛えることができます。

 

自分がどのタイプのクマか分かりましたか?タイプによってケアの方法も変わってくるので今自分がしているケアは適切なのかな・・・?と、一度見直してみて下さい

美容鍼でもクマの種類やトラブルの原因・レベルにによって効果の個人差は出てきますが、お悩みを解決することができますよ(*^-^*)♪

美容鍼

くすみの原因は何?☆豊橋市のハレノヒの美容鍼でワントーンアップ☆

こんにちは、鍼灸師の林です。

美容鍼でご来院される患者様で、くすみが気になるというお悩みを持って見える方は少なくないです。お肌の潤いや透明感が欲しい、お顔の色をぱぁっとトーンアップさせたい!というお話もよく聞きます。なので、今日はどうしてくすみが起きてしまうのか、何か対処方はないのか?ということをご紹介していきます(*^-^*)

 

~身体の巡りの滞り~

血液の巡りが悪く、身体が冷えてしまい肌の赤身が消え青黒くくすんでみえます。顔色が悪く疲れて見えるので、年齢よりも年上に見られがちです。ストレスが貯まっている、睡眠不足、冷え、運動不足などで血液やリンパの流れが滞ることで、お肌の血行も悪くなっていきます。血液の流れが滞ると、必要な酸素や栄養がしっかりと細胞に行き渡りません。また、リンパ液は老廃物の排出が滞ることににります。

血行不良はお肌だけで無く、手足の冷えや足のむくみなど、身体全体の不調にも繋がってしまいます・・・。お風呂に入ってしっかりと身体を温める、軽い運動(お風呂上がりのストレッチとかステキ♪)などをして血流を良くしていきましょう。ストレスや睡眠不足は血管を収縮させる働きがあるので、血液が上手く流れなくなってしまいます。ストレスをゼロに、と言うことはとても難しいので何かリラックスできるもの作って気持ちを和らげましょう。夜更かしが続いてる・・・という方は十分な睡眠を取って下さいね。

 

~水分が足りていない~

肌の水分が減り、うす茶色や黄色っぽく、全体的に茶色っぽく見えてしまいます。肌が乾燥して硬くなったりかさかさしたり、酷いときは粉をふく・・・。原因は乾燥!冬場は外気のよって乾燥しやすく、室内は年中エアコンをつけているなんてご自宅(または職場)が多いかと思います。

お手入れ方法によってお肌の潤いが損なわれている場合もあります。洗顔のしすぎで必要な皮脂を取り過ぎてしまう、保湿が足りていないことで乾燥してしまうということもあります。乾燥した肌はターンオーバーが乱れて、古い角質が剥がれずに残ってしまうことでもくすみになることもあります。

乾燥くすみにはとにかく保湿をして、お肌にしっかりと潤わせてください。洗顔後は、しっかりと化粧水をつけて乳液やクリームで水分が抜けていかないように蓋をしましょう♪

 

~紫外線による色素沈着~

全体的に日焼けのように見えて茶色っぽく・黒っぽくなっている場合は、紫外線からのダメージを受けてくすみがおこっています。この紫外線からお肌を守ろうとメラニンが作られています。お肌のターンオーバーが正常に行われていれば、自然とメラニンは剥がれ落ちていくのですが、ターンオーバーがしっかりと行われていないとお肌の中にとどまり続けてくすみの原因になってしまいます。

肌のターンオーバーを正常に戻すために、しっかりと睡眠を取りましょう!午後10時〜午前2時の間に寝るようにすれば、成長ホルモンが作られ、肌のターンオーバーが正常に行われやすいと言われています。抗酸化作用があるビタミンCをしっかりと摂って、紫外線からお肌を守っていきましょう♪

 

~毛穴の汚れ~

乾燥でごわごわしていて、皮脂が多く肌が黒いく小鼻の横がぼつぼつ黒ずんでいるのは毛穴の汚れからのくすみです。皮脂の分泌量の多いおでこや鼻周りの毛穴が酸化して、くすんで見えてしまいます。毛穴が広がってたるんで影ができる場合もくすんで見えます。毛穴に皮脂が溜まりにくくするために、丁寧なクレンジング・洗顔を心掛けましょう。ただ、1日何回も洗顔をしたり、ごしごしこすり洗いするのは逆効果になってしまいます。蒸しタオルで毛穴を開かせてから洗顔をしてしっかりと化粧水、乳液やクリームを塗って下さいね。

 

 

2019年9月追記

私のくすみはこのタイプかも・・・というもの、ありましたか?

ハレノヒのリフトアップ美容鍼はくすみ改善に効果ありです!

お顔の血行を良くすることで、ワントーン明るくなり、化粧水の浸透度もアップ✨ 続けていく中で、ファンデーションの色を変えた、肌の水分量が増えたという方もいらっしゃいます。

これから寒くなり、お顔だけでなく、身体の血行不良も起こりやすなる時期です。また、肌も乾燥しやすくなりやすい時期ですよね。

今から、美容鍼でお肌のケアを始めましょう🌼

 

毛穴の汚れでくすみが出ている方は、併設サロンのエステサロンハレノヒのアロマフェイシャルがオススメです🌼

クレンジングは、汚れを落とす作用があるグレープシードオイルを使い、毛穴の吸引、汚れをしっかりと取れるようクレイパックも行います。アルガンオイルにお悩みの症状にあうアロマオイルをブレンドし、しっかりとケアをすることでくすみ、むくみがとれる仕上がりになります✨

鍼が怖い、なんて方にもオススメですよ。

美容鍼

メディアも注目!!美容鍼の効果とは!?

こんにちは、鍼灸師の林です。

いつまでも美しくありたい。でも、美容整形まではしたくない。そんな風に思ったことはありませんか?

ハレノヒで行っているリフトアップ美容鍼(電気美容鍼)では、女性のお顔のお悩み解消やキレイになりたいというご要望にお応えすることができます。どうして鍼に美容効果があるの??と疑問を持っている方もいると思うので、鍼灸の美容効果のご紹介していきます✨

 

 

美容鍼をするとどうなるの??

・血行が良くなる ・ コラーゲン生成促進 ・ 筋肉を緩める

お肌の潤いが感じにくくなった、お肌に弾力がない、シミがなかなかとれない、フェイスラインが気になる、顔のむくみがとれないなど、生活スタイルや年齢によっていろんな悩みがあると思います。美容鍼は美容整形とは違い、補い与える美容ではなく、自分本来の力で生み出す美容です。

 

血行が良くなるとお肌に起こる変化

お肌の栄養は血液に乗って送られてきます。なので血行が良くないと、血液の渋滞が起こってしまいきちんと栄養や酸素がお肌に行き渡る事ができません。乾燥や、くすみ、シミ※1、クマ※2は血行が良くなっていくことで改善されていきますよ。また、血液には栄養を運ぶ以外にも老廃物を促すという働きをしてくれています。血行が良くなると、老廃物が流れていくので、むくみがとれてスッキリとしたお顔になっていきます。血液に乗って運ばれる栄養は、お肌よりも臓器へと運ばれる方の優先順位が高くなっています。しっかりと栄養バランスの取れた食事を摂ることで、お肌にもきちんと栄養が行き渡りますよ♪

※1シミは血行が悪くなることでメラニン色素が沈着すしやすくなりおこります。

※2クマは色素沈着(茶クマ)や、たるみ(黒クマ)、血行不良(青クマ)など様々な原因で起こっています。

※1、2に関してはトラブルの原因や、レベル、紫外線予防の有無などによって効果の個人差があります。

 

コラーゲンを生成するとお肌はどうなるの??

コラーゲンは、皮膚の真皮というところでネットのように規則的に並んで、表皮をピンと張った状態に保っています。コラーゲンを生成してくれる繊維芽細胞が紫外線や加齢が原因で老化してくるとコラーゲンの生産量が減るのでネットが細くなったり、切れやすくなってしまい支えきれずになることでたるみが起こってしまいます。

血行が改善されることで、繊維芽細胞が活性化してコラーゲン生成を促してくれます。こうして、細くて切れやすくなってしまっているネットを再び作ることができるのでお肌の弾力を取り戻し、たるみを解消してくれます。

 

筋肉を緩めると逆にたるむのでは・・・?

このような疑問を感じた方も中にはみえるのではないでしょうか。この緩めるとは、お顔の筋肉のコリを取って正しい位置に筋肉を戻してあげましょう。という意味です。毎日笑ったり、ほおづえをついたり、、、。お顔の筋肉はたくさん動いていますし、どうしても動きに偏りが出てきてしまいます。例えば、奥歯を食いしばることや歯ぎしりが癖になってしまうと咬筋という筋肉が発達しすぎてしまって、お顔の印象が大きくなってしまします。また、この筋肉だけでなくどこかしらに筋肉のコリができていてお顔をゆがませてしまっています。なので筋肉を緩まることで、筋肉が元の位置に戻っていくのでリフトアップ効果が得られます♪

 

でも本当に大切なのは・・・。

美容鍼の効果をご紹介してきましたが、お顔の美しさを保っていく上で身体の不調を取り除いていくことがとても大切だと私は思います。

例えば、胃の調子が悪くなると肌が荒れて吹き出物がでてしまう、夜あまり眠れなくてクマができてしまうなど身体の不調はお顔にも現れてきます。5年先、10年先と美しさを保つためにはまずは身体から。身体と心ががイキイキと健康的になることで、表情も明るくなり、お肌の調子もよくなってきます。鍼灸は、身体の不調を整えていくことも得意としているので自分の内から美しさを作り上げていくお手伝いをすることができますよ。

一度身体の内を見つめ直して美を養う鍼、初めてみませんか?

 

2019年9月追記

美容鍼を受けたお客様の生のお声

・フェイスラインがスッキリする

・くすみが取れた

・ニキビが減ってきた

・化粧水がしっかりと馴染む感じがする

・肌がみずみずしい、しっとりする

・目の疲れが取れる

・家族に褒められた

・痛いのかとドキドキしていたが、気にならないぐらいだった

・美容外科も行ったが、美容鍼の方が自分に合っていると思う

・しばらく会っていなかった人に何か特別な美容法やってるの?と聞かれた

 

などなど…!!

沢山の嬉しいご感想を頂いております。

2019年よりハレノヒではヒト幹細胞培養液の導入も始めました!

美容鍼と併用する方が増えてきて来ます。美容鍼後にミストで培養液を吹きかけると、さらにリフトアップします。

また、たるみの解消や肌質改善にも効果ありです✨

ぜひ、お試しくださいね🌼

美容鍼

ビタミンCの効果!!

こんにちは、鍼灸師の林です。

 

紫外線が気になりだす季節がもうそろそろやってきますね。ドラックストアには、日焼け止めが並び始めました☀

紫外線から、私たちの大切なお肌をキレイに保つために働いてくれるビタミンCについて解説していきます!!

 

 

美容にいい♡美白♡というイメージがすごく強いかなぁと個人的には感じているのですが・・・。

今日はそんなビタミンCがあるとどんな良い事があるの?どんな物に多く含ませているの?といった事をお伝え出来たらいいな、と思います!

 

どんな効果があるの・・・?

酸化を防ぐ働きがあります。ペットボトルのお茶の材料名の所をよくみてください・・・・!ビタミンCって表記があるはずですよ。そして、この酸化防止の効果は食品だけで無く身体にも効いてくれます。酸化は老化にも繋がり、ヒトの身体はタバコや紫外線、ストレスによるダメージで酸化してしまいます。ですが、ビタミンCが代わりに酸化してくれることで私達の身体の酸化することから守ってくれます。

腸での鉄分の吸収を高めてくれるので貧血予防にも効果があったりい、ガン予防など色々な効果がありますよ。また、コラーゲンの合成をしてくれる効果もあるので、健康的な肌を作る手助けをしてくれるということで、美肌にもかかせないビタミンですよね(*^-^*)

じゃあ、たくさん摂らなきゃ!と大量にビタミンCを摂ってもあまり意味はありません。実はこのビタミン、水溶性といって身体にあまりとどめておくことができません。(ちなみに、脂溶性のビタミンは身体の中にとどめておくことができるビタミンです。)たくさん摂っても尿と一緒に排出されてしまうのです。なので、毎日適量のビタミンを摂っていくことが大切です。

 

どれくらい摂ったらいいの・・・?

推奨量としては男女ともに100mg、妊婦さんは110mgとされています。ただし、あくまで推奨量。

これぐらい摂った方がいいですよという意味なので、必ずしもこれだけ摂らなくてはいけない、ということではありません(*^-^*)ちなみに、摂取上限量は1000mgです。

 

ビタミンCが足りなくなったらどんな事がおこるの・・・?

ビタミンCが足りないとコラーゲン繊維の合成能力が低くなってしまいます。コラーゲンと聞くと、お肌の弾力!もちもちぷるぷるにしてくれるやつ!というイメージが強いのですが、実は筋肉や内臓を維持するのにも欠かせないんです。コラーゲン繊維が弱くなってしまうと、毛細血管の出血や歯肉や歯茎からの出血がおこります。また、ちいさな子どもの場合は骨の発育不良が起きてしまいます。疲労感や食欲不振、不眠症などの症状も起こるのですが、他の栄養素が足りていないことや他の病気でも同じような症状が出てしまうので、これらが出ただけではビタミンC不足だと決めつける事はできません(‥;)

ビタミンCの摂取量が一日2.5mg以下の生活が3年続くと老化が進行する、とも言われています。代わりに酸化してくれるものが足りていないから老化が進んでしまうんですね(‥;)

 

ビタミンCはどうやって摂ったらいいの・・・?

推奨量としては男女ともに100mg、妊婦さんは110mgとされています。あくまで推奨量、これぐらい摂った方がいいですよということなので必ずしもこれだけ摂らなくてはいけない、ということではありません(*^-^*)ちなみに、摂取上限量は1000mgです。

 

ビタミンCが多く含まれている食材

ビタミンCは野菜や果物に多く含まれています。野菜ですと、パプリカやパセリ、芽キャベツ、ゴーヤ、カリフラワーにも含まれています。パプリカはカラフルなものもあり、なんとなくビタミンが含まれていそうだなぁ、と感じますがパセリやカリフラワーは予想外ですよね。また、果物だと、柚子やレモンの皮、柿、キウイなどにビタミンCが多く含まれています。柑橘系に多く含まれているイメージですが、実の部分で無く皮の方にビタミンCは多く含まれいますよ。

食事の中から摂ることが難しくサプリメントから摂っている方も多いかと思います。でも、サプリメントや野菜ジュースから摂れるビタミンCは野菜や果物から摂ったものよりも身体の外に排出されやすいんです。なので、すべてをサプリメントや野菜ジュースから摂ろうとするのではなくて、食事の中から摂ることも忘れないでくださいね(*^-^*)

美容鍼

お肌の悩みはハレノヒで解決!~美容鍼×アロマフェイシャル~

肌の悩みはハレノヒで解決!!

美容鍼はに恐怖心がある方もご安心下さい。リラックスして施術が受けられるように、丁寧なカウンセリングを行います(*^^*)

 

寝てしまう方も続出な感じですよ(*^^*)

0176

また、ハレノヒは更なる効果を出す為!効果を維持させる為!

アロマフェイシャル、本格エステでお肌の溜まった汚れと栄養補給を行います。

美容鍼でお顔のコリをほぐし、刺激を与えて引き締め、血流を促す。

アロマフェイシャルで蓄積された汚れを取り除き、栄養を深部まで浸透させ、血流を促す。

むくみ・くすみ・たるみを改善。

ツヤ・ハリ・透明感・スッキリ♪ を手にいれましょう(*^^*)

IMG_1486

今更? 手遅れ? などの不安を口にされる方も多いですが、、、。

全然遅くないでんです!!

年齢を重ねれば重ねるほど、お手入れをされている方、何もされてない方の差はとても大きく感じます。

女性は実年齢よりも見た目年齢が大切だと、私は思います。

ハレノヒでお待ちしています(*^^*)

アロマ担当 有水

IMG_7744


 

不妊治療 美容鍼 整体 腰痛 鍼灸は豊橋市の治療院・整体院

「総合治療院ハレノヒ」 

住所 〒440-0066 愛知県豊橋市東田町156-1

市電:井原駅 徒歩3分)

TEL0532-63-8989(はりきゅう・はりきゅう)

https://chiryoin-harenohi.com/

土曜日        /   10:00~12:00      13 :00~20 :00    受付18:00まで

定休日        /   日曜・祝日

駐車場    / 前2台・後6台

※ヘッドスパ・フェイシャル・オイルマッサージは併設のサロン(HARENOHIーヘッドスパ・アロマフェイシャルエステ)にて施術致します。


総合治療院ハレノヒではマッサージ・はり・きゅう・東洋医学・日本伝統療法(JTT)・プラマ療法・指圧・整体・カイロプラクティック・KenYamamotoテクニック・アロマフェイシャルマッサージ・全身アロマオイルマッサージ・ヘッドスパ・ヘッドマッサージ・ストレッチ・ストレッチポールなどの施術で治療を行っております。

 

 

 

ページトップへ