美容鍼・不妊治療・育毛・整体鍼灸は総合治療院ハレノヒ|豊橋市/豊川市

 

News

お知らせ & コラム

生理不順が起こる理由

こんにちは、鍼灸師の林です。女性のみなさんは生理が決まった周期できちんと来ていますか?

私は今でこそ生理周期も生理の状態も整ってきつつあるのですが、1ヶ月以上だらだらと生理が続くという状態にに悩まされていました。婦人科で診察してもらった際には子宮も卵巣もきれいで、臓器には何の異常も見当たらないね、ストレスが原因だね、と言われました。

大変な思いをしましたが、この事がきっかけで女性の身体はデリケートなんだと気付くことができ、鍼灸を通して女性のお役に立ちたいと思うようになったので、良いきっかけを自分の身体からもらえたなぁ、と感じています。

今回はなぜ生理不順が起きるのかをご紹介していきます☀

 

生理不順とは・・・?

生理が25~38日という正常な生理周期を外れて、周期が長くなったり短くなったりすることです。具体的には、生理周期が24日以内、39日以上の間隔で生理を繰り返す場合や毎月長くなったり短くなったりすることをいいます。

 

なぜ起こるの・・・?

女性ホルモンのバランスが崩れていることで起こっています。月経はエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロンという女性ホルモンによってコントロールされていますが、体内のホルモン分泌のメカニズムはなかなかに複雑、、、。脳にある、視床下部や下垂体と卵巣が関わっているのでどこかにトラブルが起きてしまうと月経に異常が起きてしまいます。

そのトラブルの一つがストレスです。視床下部は自律神経の中枢(つまり自律神経のボス)で、ストレスや悩み事、心身の状態にとても敏感な場所でもあります。なので、ストレス満載の身体と心だと視床下部がパニックを起こしてしまいます。パニックを起こしてしまった視床下部はいつものようにホルモン分泌を行う事が出来ずに女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。

また、プロラクチンというホルモンの分泌異常によっても生理不順が起こります。プロラクチンは乳汁分泌(刺激)ホルモンとも呼ばれていて、母乳を出すことを促す、授乳期に排卵を抑制して妊娠しないような働きをしている、出産後の女性には欠かせないホルモンです。しかし、このホルモンの値が高いと、低温期から高温期への移行がうまく行われないため、生理不順になると言われています。また、排卵を妨げられてしまうことで過小排卵・不定期排卵になることもあります。

 

日常生活の乱れも生理不順の原因の一つです。毎日きちんと眠れていますか?バランスの取れた食事をしていますか?身体を冷やしすぎていませんか?

こういった事でもホルモンバランスは崩れてしまうので、生活の仕方を一度見つめ直して下さい。鍼灸はお身体を整えると同時にホルモンバランスを整える事も得意としていますよ。

bnr-ninkatsu 美容鍼


妊活治療 美容鍼 整体 腰痛  育毛 鍼灸は豊橋市の治療院・整体院
「総合治療院ハレノヒ」
住所 〒440-0066 愛知県豊橋市東田町156-1(市電:井原駅 徒歩3分)
TEL0532-63-8989(はりきゅう・はりきゅう)
https://chiryoin-harenohi.com/
平 日       /   10:00~12:00     13 :00~21 :00   受付19:00まで
土曜日       /   10:00~12:00     13 :00~20 :00   受付18:00まで
定休日       /   日曜・祝日
駐車場   / 前2台・後6台

※ヘッドスパ・フェイシャル・オイルマッサージ・まつげパーマは併設のサロン(HARENOHIヘッドスパ・エステ)にて施術致します。


総合治療院ハレノヒではマッサージ・はり・きゅう・東洋医学・日本伝統療法(JTT)・プラマ療法・指圧・整体・カイロプラクティック・KenYamamotoテクニック・アロマフェイシャルマッサージ・全身アロマオイルマッサージ・ヘッドスパ・ヘッドマッサージ・ストレッチ・ストレッチポールなどの施術で治療を行っております。

お知らせの一覧に戻る

お体の悩みや治療に関する相談など、お気軽にお問い合わせください

お電話でのご予約・お問い合わせ
0532-63-8989

治療のご予約は、お電話にてお願いいたします。メールでのお問い合せはこちらから。

診療時間 *予約制
平日 / 10:00~12:00 13:00~21:00 (受付19:00まで)
土曜日 / 10:00~12:00 13:00~20:00 (受付18:00まで)
休診日 日・祝日

ページトップ