美容鍼 整体 不妊治療 鍼灸は豊橋市の総合治療院ハレノヒ

お電話でのご予約・お問い合わせ

0532-63-8989

Case Studies

症例紹介

多嚢胞卵巣症候群による無月経・生理周期のお悩み


20代 女性

施術の内容

ストレスケア 冷え症 生理不順

豊橋市 20代 女性  初診2017年7月15日

≪主訴≫

・多嚢胞卵巣症候群による無月経

 

≪服用中の漢方≫

・桂枝茯苓丸

・その他漢方薬局で煎じてもらっているもの(四物湯、人参などグラム数不明)

 

≪お身体の状態・施術≫

中学2年生になっても生理が来なかったため婦人科へ受診、ノアルテンを処方され1年間服用。3年生のころに詳しく検査を行ったところ多嚢胞卵巣症候群と診断された。その後、高校1年生~24歳になるまでノアルテンを服用。20歳を過ぎたころから、薬の服用し生理が来る前になると頭痛が起こるようになった。

2017年4月より9年間服用していた薬をやめ、自分の力で生理が起こるようにと2017年2月より漢方の服用を始めた。

2017年6月より基礎体温の測定を始めたが、グラフががたがたしている様に感じるとの事。

 

初回カウンセリングにて、中学生のころに多嚢胞卵巣症候群と診断されてから検査を行っていないとのことだったので、一度婦人科で今の状態を知るために検査を進めました。

治療ペースは患者様のご希望のあり、週に2回の鍼灸治療を行っておりました。お身体を触ったときに感じたのがとても冷えていること、また問診を進めていくと脾が弱く血がうまく作られいないことが感じられました。また、多嚢胞卵巣症候群は於血や痰湿との関りも大きいので状態を見ながらツボを選択していきました。

検査のため婦人科に行った際、低用量ピルを処方され、服用。服用後、胸のはりを感じる、基礎体温の安定が2017年8月下旬に一度生理が起こったが、その後基礎体温のグラフががたがたになったとのこと。

9月下旬より鍼灸治療とよもぎ蒸しを併用。どちらも9月~2018年3月ごろまで週に1回ほどの施術を行っていました。

その後お仕事の都合により鍼灸治療、よもぎ蒸しをお休みしておりましたが2018年5月上旬に薬の服用なしでの生理がきたとご報告を受けました。また、生理が来たのはとても嬉しいが、次の生理が来るかどうかわからないし周期も長いかもしれないから、ということで鍼灸治療を再開。今は2週間に1回ほどの間隔でお身体の状態を見ながら、元より脾の働きが弱いのでそちらを補いながら今のお身体により合うツボを選択して施術を行っております。

 

2回目の生理が来るかどうか不安があったようですが、鍼灸治療を再開し2回目の生理が48周期できたとのことでした。周期が長めなこともあり、生理が安定するまで鍼灸治療を継続して頂いています。


 

不妊治療 美容鍼 整体 腰痛 鍼灸は豊橋市の治療院・整体院

「総合治療院ハレノヒ」 

住所 〒440-0066 愛知県豊橋市東田町156-1

市電:井原駅 徒歩3分)

TEL0532-63-8989(はりきゅう・はりきゅう)

http://chiryoin-harenohi.com/

土曜日        /   10:00~12:00      13 :00~20 :00    受付18:00まで

定休日        /   日曜・祝日

駐車場    / 前2台・後6台

※ヘッドスパ・フェイシャル・オイルマッサージは併設のサロン(HARENOHIヘッドスパ・エステ)にて施術致します。


総合治療院ハレノヒではマッサージ・はり・きゅう・東洋医学・日本伝統療法(JTT)・プラマ療法・指圧・整体・カイロプラクティック・KenYamamotoテクニック・アロマフェイシャルマッサージ・全身アロマオイルマッサージ・ヘッドスパ・ヘッドマッサージ・ストレッチ・ストレッチポールなどの施術で治療を行っております。

症例の一覧に戻る

お体の悩みや治療に関する相談など、お気軽にお問い合わせください

お電話でのご予約・お問い合わせ
0532-63-8989

治療のご予約は、お電話にてお願いいたします。メールでのお問い合せはこちらから。

診療時間 *予約制
平日 / 10:00~12:00 13:00~21:00 (受付19:00まで)
土曜日 / 10:00~12:00 13:00~20:00 (受付18:00まで)
休診日 日・祝日

ページトップ